RO水比較ガイド

RO水の良い所と悪い所は?

RO水の良いところといえば余計なものを含んでいないという点ではないでしょうか。
余計なものを含んでいないということですから、すでに栄養バランスを計算されて作られたものに対しても使うことができるでしょう。
例えば赤ちゃんの粉ミルクには栄養バランスが計算されて必要なものがすべて含まれていると思います。
そのような場合には、余計な成分を加えることでバランスを壊してしまうよりも、RO水を使ってバランスを保ったほうがよいといえるでしょう。
また、病気になってナトリウムイオンをあまり摂取してはいけないというような場合にも適しているといえます。このように、水以外の余計な成分を含まないという点が色々なところで役に立つといえるでしょう。

 

良い面もあれば悪い面もあります。
悪い面といえば必要なミネラルなどを摂取することができないという点でしょう。
天然水には色々な成分が含まれています。
カルシウムイオンやマグネシウムイオン、カリウムイオン、ナトリウムイオン、バナジウム、亜鉛イオンなど数え上げればきりがありませんが、天然水を飲むことによってこれらの成分を補給するということが可能なのですが、RO水の場合にはこれらのイオンをほとんど含みませんから、天然水やミネラルウォーターなら補給できるはずの成分を補給できないということも考えられます。

 

このようにRO水には良いところも悪いところもありますから、必要に応じて飲み分けるのが良いと思います。


RO水の良い所と悪い所は?記事一覧

水道水とRO水の違いは?

RO水とは逆浸透膜法という方法によって限りなく純粋に近づけた水のことを指します。ですから余計なものをたくさん含んでいる水道水とは大きく異なるといえるでしょう。水道水には色々なものが含まれています。というよりも物質ごとに含んでも良い濃度が決められていると言ったほうが適切かもしれません。例えば有機物の量...

≫続きを読む

ダイエットにRO水は向いている?

ダイエットにRO水は向いているかというと、どのようなダイエット方法をするのかによるでしょう。ダイエットの方法というのは大きく分けて二つあります。一つは食事を制限することでもう一つは運動をすることといえるでしょう。運動をする場合にはミネラルが不足する可能性があります。汗とともにナトリウムイオンをはじめ...

≫続きを読む

健康の為に飲む水に、RO水は向いている?

健康のためにRO水を飲むことは、水道水を飲む場合に比べれば適していると言えるでしょう。水道水は純粋であるとはいえないでしょう。体に悪影響があるのかどうかということを研究して一定の基準が定められてはいるのですが、その範囲内で何らかの成分が含まれている可能性はあります。一般的な戸建住宅ならまだマシなので...

≫続きを読む

RO水で有名なペットボトルの水は何がある?

RO水には色々なものがありますが、例えば紅濱の「やわらか純粋」があります。やわらか純粋は逆浸透膜によって不純物の多くを除去しているのです。沖縄北部で採水された水を原料にすることによって非常に純度の高いものに仕上がっています使用用途としては料理や赤ちゃんのミルクなどに使えるということです。その他には「...

≫続きを読む