RO水比較ガイド

赤ちゃんのミルクにRO水は向いている?

赤ちゃんのミルクを作るときにはRO水は向いているといえるでしょう。
RO水とは逆浸透膜法によって、限りなく純度が高くなった水なのです。
ですから水以外のものはほとんどないと考えるのが良いと思います。
粉ミルクには栄養バランスが考えられて、それだけで十分な栄養を補給できるように作られているのですが、それだけに余計な成分はそれ以上配合しないほうが良いでしょう。
ですから純度の高いRO水が最も適しているといえるのです。

 

ほかの水はどうかというと、例えば硬水は最も適していないのではないでしょうか。
硬水には非常に多くのカルシウムイオンやマグネシウムイオンが配合されていますから、粉ミルクに含まれている成分のバランスを崩してしまう可能性があります。
特にカルシウムイオンやマグネシウムイオンは、低濃度であればあまり問題にはなりませんが、濃度が上昇するとアミノ酸と結合したり、種々の有機酸と結びついたりすることによって、別の反応を起こしてしまう可能性があるのです。
ですから赤ちゃんのミルクには向いていないでしょう。

 

軟水はどうかというと、軟水は硬水よりもましでしょう。
軟水というのはカルシウムイオン濃度やマグネシウムイオン濃度が一定の基準以下に保たれていますから、余計な反応を起こすほどの量は配合されていないと考えるのが良いと思います。
しかしながら、ほかのミネラルが配合されていることもありますから、できることならRO水を使うのが良いでしょう。


赤ちゃんのミルクにRO水は向いている?記事一覧

ペットの飲み水にRO水は向いている?

ペットの飲み水を作るときにはRO水は向いているといえるでしょう。逆神道膜法によって限りなく純水に近づけたのがRO水ですから、水以外のものはほとんど含まれていないと考えるのが良いと思います。ペットフードは栄養バランスを十分に考えて作られているでしょう。ですからそれだけで十分な栄養を補給できると言えます...

≫続きを読む

RO水って軟水なの?

RO水は軟水の一つであると考えられます。これを理解するためにはそれぞれの言葉の意味をきちんと把握するのが良いでしょう。軟水とは硬度が一定基準値以下の水を差します。硬度というのはカルシウムイオンとマグネシウムイオンの濃度を示す指標の一つです。そして硬度が高いということはカルシウムイオンやマグネシウムイ...

≫続きを読む

RO水と、浄水器を通した水の違いは?

RO水と浄水器を通した水との比較をするときには、その浄水器がどのような性質のものであるのかということを考えなければならないでしょう。まずRO水ということについてですが、これは逆浸透膜法という方法によって作られた水です。逆浸透膜法によって不純物を取り除いて、水以外のものはほとんど含まれていないものと考...

≫続きを読む

RO水って安いの?

RO水の価格についてですが、これはメーカーによってもことなりますし製品によってもことなるでしょう。例えば500ミリリットルのペットボトルで100円前後のものが多いようですから、安いというわけでもありませんし高いというわけでもありませんから、妥当な価格であると考えるのが良いと思います。RO水とは言って...

≫続きを読む

RO水のウォーターサーバーの方が天然水のウォーターサーバーよりも安いの?

RO水のウォーターサーバーと天然水のウォーターサーバーとの価格比較をした場合には、どちらが安いとは一概には言えないようですが、一般的な傾向として天然水のウォーターサーバーのほうが安いという傾向があります。現在では天然水の需要が非常に多くて大量に生産することが可能になってきていますから、コストも安くな...

≫続きを読む

医療用透析用のRO水と、スーパーに売っているRO水は、何か違うの?

医療で使われる製品には高い安全性が求められるという点が異なるといえるでしょう。これは医療という現場で使われるという性質上、どうしても安全性は高めなければならないという事は当然のことではないでしょうか。これに対してスーパーで売っているRO水は、医療で使われる製品に求められるほどの安全性は必要としないの...

≫続きを読む

RO水は、保存が効かないの?

RO水はもっとも保存に適しているといえるでしょう。というのも水以外の成分がほとんど含まれていないために、劣化するということが考えにくいといえるでしょう。ですから充填したパッキングした状態で保存をするのであれば数年単位で保存が可能なものもあります。この点についてはメーカーによってもことなりますから、メ...

≫続きを読む