RO水比較ガイド

RO水のウォーターサーバーの方が天然水のウォーターサーバーよりも安いの?

RO水のウォーターサーバーと天然水のウォーターサーバーとの価格比較をした場合には、どちらが安いとは一概には言えないようですが、一般的な傾向として天然水のウォーターサーバーのほうが安いという傾向があります。
現在では天然水の需要が非常に多くて大量に生産することが可能になってきていますから、コストも安くなってきているといえるでしょう。
RO水はやっと最近になって知られるようになってきましたから、まだ多くの人が飲用しているとはいえない状況なのです。
そのためにコストが高くなっているという可能性は考えられます。

 

もう一つの理由としては、RO水を作るときに天然水を用いるということが多いからです。
つまり天然水のウォーターサーバーなら、天然水を採水し、最低限の品質管理だけをして出荷すればよいわけですが、RO水を販売しようと思うと天然水を採水した上で、その天然水に逆浸透膜法と呼ばれる工程を施さなければなりません。
つまりその分だけ製造コストがかかるといえるでしょう。

 

ただしウォーターサーバーを利用するときには、使う水の量によってもことなります。
サーバーのレンタル代金や消費するボトルの代金などを考えた上で、トータルのコストを比較しなければなりませんから、ウォーターサーバーを提供している販売店によって料金体系もことなりますし、また水の代金もことなりますから、簡単に比較することは難しいのですが、上記のような理由から傾向としては天然水のほうが安いといえるでしょう。