RO水比較ガイド

アルペンピュアウォーターのRO水について

アルペンピュアウォーターはRO水のウォーターサーバーです。
原材料として使っているのは北アルプスの水なのですが、これを非常に多くの工程によって限りなく純水に近い状態へと加工しているといえます。
まず基本的なろ過の作業があります。ろ過のフィルターは10マイクロメートルという微細なものですから、これによって多くの不純物がまず取り除かれることになるでしょう。
そして温度を上げた後に、次は活性炭によるろ過を行います。
これによってさらに細かい成分が取り除かれるのです。
そしてその次はヒューセルフィルターという3マイクロメートルしかないフィルターを用いてろ過をします。

 

そしてその次がRO膜純水装置の登場です。
ここでRO膜が活躍するのです。そしてその次にはオゾン処理によって殺菌消毒などが行われ、そして最後にセラミック膜でもう一度ろ過されます。
ROやろ過の家庭はこれで終わり、次は充填が行われるのですが、これも機械が全自動で行いますから余計な成分が混入する可能性はきわめて低いといえるでしょう。

 

このように、アルペンピュアウォーターは単純に逆浸透膜方式を用いたRO水ではなくて、様々な工程が加えられて、丁寧に処理されているといえるでしょう。
その結果として不純物がほとんど含まれていませんから、健康にも非常に良いでしょう。
アルペンピュアウォーターは、もともと天然水としても使われている北アルプスの水を徹底的に純粋なものに仕上げていますから、RO水の中のRO水だと言えると思います。


アルペンピュアウォーターのRO水について記事一覧

アクアクララのRO水について

アクアクララはRO水というよりはデザインウォーターと呼ぶほうが適しているといえるでしょう。デザインウォーターとはどういう意味かというと、採水された天然水を逆浸透膜法によって純水に近いRO水に加工をし、そして必要なミネラルをバランスよく再配合したものです。ですから非常にバランスよくミネラルを摂取できる...

≫続きを読む

宅水便キララのRO水について

宅水便キララのウォーターボトルはRO水というよりはミネラルウォーターであると考えたほうが良いと思います。というのも製造過程ではROを使っています。ROとは逆浸透という手法なのですが、逆浸透によって非常に純度の高い水が得られるのです。これによって余計な成分をすべて排除するということができるのです。例え...

≫続きを読む

ハワイアンウォーターのRO水について

ハワイウォーターといえば非常に純度の高いRO水であるといえるでしょう。ハワイといえばいつでも晴れている地域だというイメージを持っている人も多いと思いますし、また海の多い地域だというイメージを持っている人もいるでしょう。ハワイに行って大雨になったという経験をした人はあまりいないと思います。そして晴れた...

≫続きを読む