RO水比較ガイド

宅水便キララのRO水について

宅水便キララのウォーターボトルはRO水というよりはミネラルウォーターであると考えたほうが良いと思います。
というのも製造過程ではROを使っています。
ROとは逆浸透という手法なのですが、逆浸透によって非常に純度の高い水が得られるのです。
これによって余計な成分をすべて排除するということができるのです。
例えば微量の元素として砒素が含まれているという事もあると思いますし、バクテリアが含まれているということも考えられるでしょう。
これらを逆浸透という手法を用いることによって取り除くことができるのです。
これが逆浸透という手法のもっとも大きなものではないでしょうか。

 

宅水便キララの場合には単なるRO水ではありません。
いったんRO水にしたのちに、様々なミネラルを配合しています。
ミネラルとしては4大ミネラルといわれているカルシウム、マグネシウム、カリウム、ナトリウムに加えて、生命情報を支えるために必要なリン、酸素の運搬に重要な役目を持っている鉄、そのほか微量元素として働く銅やヨウ素、マンガン、セレンなど、非常に多くのミネラルが配合されているのです。
これらのミネラルは現代人にとって非常に重要なものだと考えられています。
ミネラルの選定に当たっては名古屋大学医学部の教授と共同で開発をしたということですから、非常に安心できるのではないでしょうか。
なお、ミネラルが配合されてはいますが、弱アルカリ性の軟水で、体内への浸透やミネラルの吸収度が高まっているといえるでしょう。