みなさんは、天然酵母パンを作ったことがありますか? 天然酵母パンを作るには、生種を作るのが第一段階です。 用意する物は、天然酵母(ホシノ天然酵母パン種を使うと簡単です)、口が広めの瓶、ナイフ、ぬるま湯です。 瓶は、直前に熱湯消毒しておきましょうね。 約30℃位のぬるま湯を100cc程瓶に入れましょう。 その中に、ホシノ天然酵母パン種を入れてよくかき混ぜましょう。 ナイフを使えば、むらが出来にくいですよ。 そしてラップをかけて、つまようじで5つ位穴を開けておきましょう。 その後は、25~35℃位の比較的暖かい部屋に置いて放っておいてくださいね。 大体24時間位で2~3回程混ぜてあげると良いですよ。 出来上がりの目安ですが、ポツポツと気泡が出てきますのでその気泡が小さくなる頃に、ちょっと生種を舐めてみましょう。 ビールの様にちょっとピリッとした感覚がしたら、それで生種の完成です。 瓶のふたを閉めて、シャワーキャップかラップをかぶせておくと良いのです。 使う時には、生種が分離している可能性があるので、よく混ぜて使ってくださいね。 出来れば1回で使いきって頂ければ良いのですが、10日間位は持ちますので、その期間に使いきりましょうね。

関連ページ