FX取引におけるキャピタルゲインとインカムゲインは?

FX取引のキャピタルゲインとインカムゲインは、キャピタルゲインが為替差益、インカムゲインがスワップポイントのことです。
為替差益とは為替レートの変動によって得ることが出来た利益をいいます。
スワップポイントとは銀行に預金した際にもらえる金利と同様のものです。
ただし、スワップポイントというものは投資をしたからといってもいつも利益を約束されるものではありません。
外国為替証拠金取引を始めるにあたって、テクニカル分析とファンダメンタルズ分析のどちらを利用して取引をすると勝つことができるのだろうと考えた方も少なくないのではないでしょうか。
FXを初めて行う人の場合には、まだ相場観が、しっかりと形成されていないため、自分の直感や世界情勢を参考にして取引を行うというファンダメンタルズ分析を使うことはリスクがあります。
FX投資により生み出される利益は課税の対象となるため確定申告が必要ですが、1年利益を出せなかった場合はする必要はありません。
ですが、バイナリーオプションなどのFX投資を継続するならば、利益が出なかったとしても確定申告をした方がいいでしょう。
確定申告をしたら、損失分の繰越控除が使えるので、最大3年間の損益を通算することが可能です。