海外旅行で不眠症気味になってしまう事も?

長く海外旅行に行っていて、日本に帰ってきても中々眠れなくなったと、不眠症気味になった事を訴える人がいるようです。
ツアーなどに参加した場合、ハードなスケジュールで、疲れ過ぎて旅行中眠れなかったとか、寝具やその他の環境で眠れなくなった、また良く聞く時差ぼけ状態で眠れなくなったなど。
時差ぼけ程度なら帰ってきてしばらくすると、元に戻る方が多いのですが、旅行中ずっと不眠が続いていた人などは、1週間以上の旅行が多い為、帰ってきても一過性の不眠症の時期を過ぎてしまっていて、治りにく状態になっている事も。
でも眠れない事を想定して、睡眠薬を持って行くのは考えものです。
国によっては睡眠薬の持ち込みを禁止しているところもあり、最悪逮捕なんて事になる可能性があります。
入国してからでも買える薬はありますので、持ち込まない方が無難でしょう。